私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

CGY760Rのケース交換をフタバに依頼したら驚きの高額請求が!

もうひと月前になりますが、いつも行くラジコン飛行場でCGY760Rのジャイロ感度の設定を追い込むために、送信機のスイッチをアイドルアップ1に入れて軽快に上空を飛ばしていたんですね。

そしてある時、ストールターン後に機体が奥の林(さらにその奥は空知川)の方へ流れたのでエルロンを打って戻そうとしていたら、太陽がまともに目に入っちゃったんです!

ギャー! 見えないー!」って心の中で叫びましたが、姿勢に気付いた時にはGoblinさん急降下…。

サングラスは掛けていたんだけどなー。 ゴルフ用で芝目がよく見えるとかいうやつですけれど…w

墜落したGoblin 380の修理

愛しのGoblin 380君が派手に墜落したわけですが、イタリアから色違いのキットをもう1機購入していたのでそんなにお金はかからないはずでした。(Goblin 380のハンチングの原因が判明しました!

けれど、現実はそんなに甘くないようです…。

悲しいですが、修理の内容を一緒に見ていきましょう。

墜落

とても残念だけれど、上の写真のサーボ以外は皆さんゴミ箱行きとなっちゃいます。

サーボギヤ

スワッシュサーボは、ギヤのシャフトが曲がって噛み合わせが悪くなり動かなくなったのと、ベアリングも逝っちゃったみたいです。

アルミフレーム

このパーツは全て変形しているので交換になります。 こんなに丈夫そうに見えるのに本当に残念ですね…。

モーターマウント

あとモーターサポートとフロントテールプーリーも少し歪んでいるようです。 もしかしたらこのまま使えるのかもしれませんが、一応交換しておきます。

それからモーターベアリングの片方も壊れていました。 これは、ある程度組み立ててモーターを回してみたら大きな異音がしたんです…。 そこでいろいろ調べてみたらモーターベアリングが原因でした。
壊れていたのは片側だけなのだけれど、ついでだから2つとも交換しちゃいます。

モーターベアリング

ダメになったモーターベアリングを開けてみたけれど、見た目ではわからないものなんですね。 でも手で回すと結構ゴロゴロと震動が伝わります。

今回、新しいベアリングには2つとも国内メーカーのNSK(ミネベアは在庫がなかったので)を選んでみました。 もともとは大きい方がミネベアで、壊れた小さい方は刻印がないので不明(NSKかも)です。

CGY760Rの点検と修理

機体を組み終わったので、ジャイロの動作を家で念入りにチェックしてみたんですね。

その結果、お部屋では不具合らしきものが全く見当たらないので、ドキドキしながら例の墜落現場でホバリングテストを行ってみました。

すると、そこには墜落前と何も変らないとても素直なGoblin君が浮かんでいるんです♪(色は変わっちゃいましたけどw)

このまま飛行させても問題なさそうだけれど、送信機をフタバへ送るついでにCGY760Rの点検深くキズの入ったケース交換を依頼することにしました。 ちなみに送信機はモード2からモード1に変更してもらうためです。(それはまた別の記事でご報告します)

というわけで18SZCGY760Rをメーカーに送ったのですが、数日後にフタバさんからこんなメールが届きました。

メール

CGY760Rの点検は900円で良心的と思われる価格なんだけど、ケース交換をしてしまうとどういうわけか16,500円も取られちゃうんです!

この高額な見積もり結果にしばらく考え込んでしまいましたが、なんとなく見た目がカッコ悪いのでケース交換をお願いすることにしました。

請求書

それから数日後に送った時よりもよろしくない梱包で届きましたけれど、あらためて明細書を見ても「どうしてこんなに高いんだろう」って。

もしかして希少金属でもたくさん使われているのでしょうか…。

あとフタバさんって交換した古いパーツは返してくれないんですね。 傷の入ったケースの写真まだ撮ってないのだけれど…。

ジャイロケース交換

まぁでも新しくなったのを見てみるとアンテナも交換してくれたようですし、中身も何か交換しているのかもしれませんね♪

サーボとジャイロ

せっかく新しくなったケースにまた傷が付いちゃうと悲しいので、今回はサーボとジャイロの距離を前回よりも数ミリ離して搭載してみました。

でも、まだ心配なので何かクッションになるような物を用意しようかなー。

まとめ

壊れたスワッシュサーボはギヤとベアリングの交換で直るのかもしれませんが、もしダメだった場合、ネットでお取り寄せをするのに二度手間になっちゃうので大人しく3つとも新品にしちゃいました。

それに、このサーボは前のやつよりも交換ギヤが半値くらいなのでお財布にも優しいですからね♪

というわけで、激しい墜落を経験したまりもさんでしたが、これからはもっと慎重にフライトさせないといけないですね♪

cgy760r



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です