私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

手作りミョウバン水で汗を抑えてサラサラ快適生活♪

私どういうわけか、カメラや送信機を持つと妙に緊張しちゃって手のひらが汗でビチョビチョに濡れてしまうんですよね…。 そこで何か良い対策がないか調べてみたところ、ミョウバン水というものが人気らしいんです。

ミョウバンとは硫酸アルミニウムカリウムのことで、制汗や殺菌作用の他にもお肌の角質層をツルツルにしてくれる効果もあるんですって♪

そこでさっそくミョウバン水を使ってみましたら、これが思いのほか効果があったので皆さんにも作り方をご紹介したいと思います♪

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水の作り方ってとっても簡単なんですよー。

水にミョウバンを加えるだけ。

焼ミョウバン

で、これが今回の主役 “焼ミョウバン” になります。 食品にも使われるということでナスの絵が可愛いですね♪

スプレー容器

容器は、携帯性の良いスプレーボトルを用意しました。

計量器

水30mlに対して0.2gの焼ミョウバンを配合することにします。

パラピン

ちなみに、ミクロスパーテルと薬包紙(パラピン)を使用すると作業が捗ります。

ミョウバン分量

容器に焼ミョウバンをこんな感じで入れたらあとは水を注ぐだけ。

ミョウバン水

しばらくは焼ミョウバンが浮いていますが、一晩寝かせればキレイに溶けて透明の液体になるので安心してください。

まとめ

送信機を握る前に手のひらにスプレーをしておくと、不思議としばらくサラサラが持続するんですよねー。 おかげで操縦に集中できて上手くなっちゃうかもしれません。

ということでお手軽に体感出来ちゃう手作りミョウバン水のお話しでした♪ 是非みなさんも試してみてくださいね♪



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です