私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

CGY760Rで、ヘリが勝手に右を向いて行く不具合が発生しました!

CGY760Rのケース交換からしばらく経ちましたが、そろそろ私の指もモード1に慣れてきたということで、久しぶりにGoblin 380君をクラブの飛行場で飛ばしてみることにしました。

ところが、ホバリングをさせてみたら機首がじわじわと勝手に右を向いて行く症状が出ちゃったんです!

おかしいですよね? 設定は、送信機もジャイロもケース交換前と何も変えていないのに…。
唯一変わったといえば、CGY760Rを搭載するのに使っているスポンジテープを新しく貼り換えたくらい。

CGY760Rの不具合の対処方法

というわけで、ジャイロをメーカーに送りつけたいのは山々なのだけれど、その前に試したい事がいくつか思い付いたので実践してみることにしました。

まずはじめに、ラダーのジャイロ感度をAVCS50 ~ AVCS70の間で上げたり下げたりしてみたのですが、不具合については何も変わりませんでした。
また、念のためノーマルモードでラダーのニュートラルを確認してみましたが異常はなかったです。

次に、もしかしたら自分でラダーを右に打っている可能性もあるので、送信機のEXPをマイナス側へ大幅に入れてみたんです。
それでもダメだったので、ジャイロのRUD.ヒステリシスを標準の9から30まで上げてみたけれど、ただ操縦し辛くなっただけでした…。

続きまして、何かのブログで送信機のスティック補正をしたら一時的に改善したという例があったので、私もハードウェア設定のスティック補正を確認してみました。
すると、左スティックが微妙に1コマずれたりずれなかったりするんです。
そこで「これが原因かも!」ということで補正をかけてみましたが、悲しいことに何も変わらず…。

そして最後に行ったのが、RUD.エキスパートからジャイロの初期化。
面倒だけれど、各種設定やニュートラルも取り直していざホバリング!

すると、なんということでしょう! 症状が出なくなりましたー♪
こんなにあっさりと直るなんてちょっとビックリです♪

と、喜びも束の間、バッテリーを取り換えて再度ホバリングをさせたらまた症状が出ちゃいました…。 ほんとに残念。

もしかして、先程良くなったように感じたのは気のせいだったのかな?

CGY760Rをメーカーへ再送

もう私ではどうしようもないので、フタバさんへクレームを入れさせていただきました。

すると、さっそくフタバさんから連絡が来て「再度点検するから着払いで送ってー」と。

cgy760r

そして10日もかかってやっと届いたのがこちら。

修理明細書

どうやら原因の究明に時間がかかるようで、新品になって戻ってきました♪

ジャイロ搭載

というわけで、さっそくGoblin君に搭載してクラブの飛行場で飛ばしてきました。

テストは、2日間でホバリングのみを12フライトという内容ですけれど、今のところ前のような症状は出ていません。(前は20秒で45度向くことも…)
でも、少しだけ右に向いたり左に向いたりと、その時によって違う動きをすることがあります。

それでも、このまま大人しい子でいてくれれば許容範囲なのかなとも思います。

まとめ

あとは、CGY760R君がグレないことを祈りながら調整を進めるだけですね♪

最後に、前回ケース交換をした時よりもシリアルナンバーが若くなっちゃったこの子を眺めてお別れとなります。

シリアルNo.

それではまた。



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です