私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

プロポ(送信機)をモード1からモード2へ変更する方法!

本日は、ラジコンのプロポ(送信機)で有名な「Futaba 10J」のスティックモードを変更していきたいと思います。

日本では昔からスロットルが右にあるモード1(MODE1)が主流なのですが、最近はスロットルが左になっていて直感で操作できるモード2(MODE2)を推す人も増えているようです。

今のところ直感も鈍いまりもではありますが、私もモード2でラジコン人生を突き進みたいと思います!

プロポのモードを変更する方法

まずはプロポのご紹介です。

これが先日購入したFutabaの10J君です。 世界的に売れているので皆さんもご存じなのではないでしょうか。

プロポ電源ON

ピカピカでかっこいいですねー♪

続きまして使用する工具のご紹介です。

工具

プラスドライバーは1番と0番を使います。 可愛らしいデザインで精度も高いPB SWISS TOOLSのドライバーをおすすめします♪

ピンセットは力を加えることも可能な肉厚タイプのIDEAL-TEK 00.TAと、角度によっては使いやすいIDEAL-TEK 7.TAを用意してみました。 こちらも定番のスイス製ですね。

それでは作業に入ります。

プロポ背面

まずはプロポの裏側を見まして、バッテリーの取り外しを行いましょう。

バッテリーコネクタ

この赤いコネクタを引き抜いて電池ケースごと取り外します。

バッテリー取り外し

続きましてカバーを留めている4本のネジを外します。

背面ねじ

回し始めは少しかたいので、ネジの頭をなめてしまわないように気を付けましょうねー。

ネジ

ネジを4本外し終えましたらカバーを上に持ち上げるようにしてプロポの中を開けます。 ツメなどはないのでドキドキしなくても大丈夫ですよ。

プロポの中

無事に中を見ることができましたね♪

①スプリングの移し替え

さぁここからはいよいよモード変更の要でもある左右のパーツを入れ替えていきますよ。

取り外すパーツ

まずは、右側にあるスプリングを含む3つのパーツを取り外していきます。

スプリング

はじめに写真中央にあるスプリングをピンセットで外しましょう。

スプリング取り外し

スプリングが外れましたら、残りのネジがついている黒いパーツも取り外します。

スプリング側パーツ

3つ目はこの黒いパーツですね。

スプリング側パーツ取り外し

このように少し持ち上げてから斜め上にスライドさせるようにして取り外しましょう。

取り外したスプリング側パーツ

上手くいきましたね♪

次は、この取り外したパーツを左側に移植する作業になります。

スプリング側パーツ取り付け場所

プロポの構造上、スティックの右と左でパーツの向きが反転する仕組みとなっているので、今度は写真の矢印の方から入れていきます。

スプリングパーツ移植

あとはネジの付いた黒いパーツとスプリングを取り付けて移植完了となります。

②ラチェットの移し替え

続きまして、左にあるラチェットを右側に移す作業になります。 とっても簡単ですよー♪

プレート側

こいつがラチェットというパーツです。

プレート

まず最初にネジを外します。

プレートねじ外し

そして銀色のプレートも取り外します。 この時、プレートの裏には白くて小さな丸いパーツがあるので、うっかり下に落とさないように気を付けましょうねー。

ワッシャー

残りの白い2つのパーツも外しましょう。

プレートパーツ一式

どうです? 簡単でしたでしょう?

それではこのパーツを右側に取り付けていきましょう♪

プレート移植位置

先ほどのように反転させてここに取り付けるんですねー。

ワッシャー取り付け

白いパーツを乗せて…

プレートパーツ移植

銀色のプレートの上からネジで留めて完成です♪

ちなみにこのネジの締め加減でスティックの重さをお好みに調整することが出来ちゃうんですよー。 スプリングパーツの方でもネジでスティックの重さを変えられるので、この機会に自分好みに調整するのも良いのではないでしょうか♪

移植作業完了

これで機械的な部分のモード変更は終わりましたね。 あとはカバーを元通りに閉めておきましょう。

次はプロポのコンピューターのモード変更を行いますよー♪

③送信機設定からモード変更

ここでは説明書の最後の方に書いてある「送信機設定」をおこないます。

モード2

送信機設定への入り方は、右下にある+と-のボタンを同時に押したまま電源を入れます。

モード変更前

するとこの画面が出るんですねー。

モード2設定

そしてSTK-MODE「1」の部分を+ボタンを押し「2」に変更しましょう。

最後に電源を切って設定完了となります。 お疲れ様でした。

まとめ

モード変更を自分でやったおかげで2,000円浮かせることが出来ました♪ よかったよかった。(ラジコンヘリを始めてみよう!

それではまたー。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です