私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

共立エレショップから可愛らしいUSB-DACを買ってみました!

PCオーディオを始めることになったので、USB-DAC(Digital to Analog Converter)というものを購入してみました。

マザーボードからもアンプに出力することは出来るのですが、外部のDACを使ったほうが音が良くなるみたいですよ。

いろいろ調べていましたら、共立エレショップさんから小さくて可愛らしいUSB-DACが販売されていたのでポチってみました。

USB-DACと専用アクリルケース

このUSB-DACはWP-UDAC9018という商品名で24bit 96kHzまで対応するそうです。

パソコンとつなぐだけで自動で認識してくれるお手軽なUSB-DACです。

専用のケースが用意されているのも嬉しいですね。 ケースの商品名はWP-BASE9018です。

エレショップusb-dac

USB-DACは完成されていますが、ケースは組み立て式となっております。

エレショップusb-dac表

わかりやすい説明書が付いていますので、誰でも簡単に組み立てることができます。

エレショップusb-dacパーツ

アクリルの保護シートを剝すと少しヌルヌルしているので中性洗剤で軽く洗います。 無水エタノールで拭くとアクリルにひびが入っちゃうので注意しましょう。

usb-dac出力

数分で組み立て完了です♪

usb-dac入力

なかなか美しいですねー。

まとめ

見た目はオモチャみたいですが、これがなかなか結構良い音が鳴るんですよねー。 わたくしちょっと感動しました。

再生ソフトは音が良いと評判の「JRiver Media Center」を使用しています。 有料ですけど、機能が豊富でいろいろ楽しめるソフトです。

usb-dac

今度は電源が搭載されているUSB-DACを買っちゃおうかな♪

それではまたー。



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です