私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

新十津川花火大会へ行ってきました!

皆さんこんにちは。 先日、近くで行われた新十津川花火大会へお出掛けして撮影をしてきたんですね。
でも、撮影場所を探すのにずいぶんと頭を悩ませてしまって… 今回はそんなお話しになります。

撮影場所選び

今回しみじみ思ったんですけど、撮影場所を探し出すのって本当に難しいですね。

花火だけ写っていてもあまり面白くない写真になっちゃうと思うので、なにか副題になるようなものを入れたいんですね。

前回(三脚を手に入れたので花火を撮りに行こう!)は、遠くの橋の街灯と川の流れに映る花火の色がキレイで、なかなか良い構図になったのですけれど、今回は面白そうな場所がまったく見つからないのです。

でもがんばって数時間クルマでウロチョロしていたその時! 突然私ひらめいたのです!

「そうか…副題が見つからなかったら自分で作ればいいのだ!」と。

でもあれですよ、その場に存在しないものを「あとからPhotoshopでごにょごにょする」とかではないですよ。

さぁ、はたしてまりもは何を思いついたのでしょうね~(初心者が思い付くような事なんてたかがしれてる)

完成写真

私みたいな撮影技術のない未熟者にはLightroomPhotoshopは心強い味方です。

こんなの一発撮りでなんて私には出来る気がしません。無理です絶対無理です。

でもパソコンを使えば結構簡単に出来ちゃうんです! ほんとパソコンって便利ですね♪

新十津川花火大会

この写真は6枚の写真から出来ています。そのうち花火は4枚です。

残りの2枚は風景本体とクルマのテールランプになります。

風景本体の写真は、前回撮影しました「三脚を手に入れたので花火を撮りに行こう!」の反省点を踏まえ、感度を上げシャッター速度は短くして撮りました。(ISO1600・F16・SS10秒)

でもテールランプは手前から遠くまで入れたかったので、ISO200、F22、SS25秒で撮りました。(ISO100のF16がよかったかも)

ちなみにレンズは、キヤノンの「EF35mm F2 IS USM」を使用しました。

あとは家に帰ってきてからLightroomで調整したあと、Photoshopで比較明合成とマスクをかけたり位置調整をして完了です♪

まとめ

浴衣を着てくれる友達でもいれば、手前側に立ってもらって夏を感じられる素敵な写真になるんでしょうけど、残念ながらいなかったので今回はクルマのテールランプにしてみました。でもこのような写真もなかなか良いものですよね。

さて、次はどこの花火大会ですかね♪

最後に、今回の撮影場所も貼っておきますねー。



スポンサーリンク

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です