私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

リポと充電器とセーフティーバッグを購入しました♪

先日、急にラジコンヘリを始めたくなってXK K110を購入したわけですが、夢中になって飛ばしていると付属されているバッテリー1本だけでは全然足りないんですよねー。 そこであと数本欲しいなぁと思いましてネットで情報を集めてみると、純正よりも容量があって長く飛ばせる「青いリポがおすすめ」ということでそれを選んでみました。

そのついでに、リポの保管や充電する時にあると安心な「セーフティーバッグ」という物も買ってみました。

あと、充電器も付属されているやつでは同時に2本しか充電できないし、電圧とかも表示されなくてなんだか面白くないので、ネットで評価の高かったウルトラパワーの「UP-S6AC」も購入しちゃいました♪

リポと充電器とセーフティーバッグ

今回選んだ充電器はまだ日本国内での販売はされていないみたいなので、最近よく広告を見かける中国の「Banggood」というお店から購入してみました。
私は初めてBanggoodを利用してみたのですが、Amazonのような感じで目的の商品を探しやすいから楽しくお買い物する事が出来ました。 送料無料なのも嬉しいですよね♪

購入品

中国からの荷物は黒いゴミ袋のようなものに入っていました。 でも中の商品は緩衝材に包まれていて無事でしたよー。

開封

リポは5本セットでお買い得♪ ショップ名の「良品しかない」というのに釣られてみましたw

セーフティーバッグは他の商品に比べて耐火性が高くなっているようです。 その代わりお値段もお高いですけれど…。

充電器

この充電器、6本まで同時に充電出来ちゃうんですよー。
ちなみに付属の電源ケーブルはコンセント差し込みプラグの形状がヨーロッパタイプだったので普通のを用意しました。

延長ケーブル作成

セーフティーバッグに入れて充電するので延長ケーブルを作ります。 充電器側のコネクタは掴みやすいJSTを選びました。

コネクタ

左側のMolexは、自作NASのATX電源ケーブルで使った端子に比べるとかなり小さいですねー。(NASを自作する方法

工具

使用する工具はこれくらいかな♪

完成

圧着するだけなので「お茶の子さいさい」でした♪

充電

6本分の延長ケーブルを作りましてさっそく充電です。

まとめ

充電器の使い心地はといいますと、画面の表示が見易いですしボタンもポチポチと軽快に押せるのでとっても簡単に設定出来るんですよー。 それに電圧も表示されて充電状況がよくわかるのも安心ですよね♪

あと何より外観が立派になったので買って良かったと思います♪

というわけで、それではまたー。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です