私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

Goblin 380のホバリングテストをしてみたら不具合が発生しちゃいました!

全国1億3千万人のラジコンファンの皆様こんにちは。 先日ようやくGoblin 380が完成したということで、ちょっとお出掛けして初フライトというかホバリングのテストを行ってきました♪

お外に出てみると、この日は結構寒くて遠くの山にはうっすらと雪化粧も見られるくらい。 北海道もいよいよ冬に突入するんですかねー?

記念すべき初飛行

記念すべき初飛行でいきなり壊したくはないので、お手製の「アメンボ」を取り付けてみました。

アメンボは、発泡スチロールの球(直径60mm)にエポキシ接着剤をたっぷりと塗ったピアノ線(3.0×500mm)を刺しただけです。 あとはハーネスを保護するのによく使用されるテサテープで機体に取り付けて完成♪

製作途中の写真も撮っていたのだけれど、PCに取り込むのを忘れてしまい、そのあと撮った動画に上書きされてデータの救出が出来ませんでした。テヘペロ。

というわけで、ホバリングテストの様子を撮影して来ましたのでどうぞご覧ください。 ちなみに撮影機材は動画にはあまり向いていないEOS 6Dを使用しています。

このとおり「ハンチングが出てしまう」という残念な結果になりました。

う~ん、組み立てには十分気を使ったつもりなんだけどなぁ…

でもラジコンヘリの組み立ては今回が初めてだったので、どこかでミスでもしたのかもしれませんね。

まとめ

ありがたい事にネットでハンチングの原因を調べてみたら結構いろいろと出てきますので、これから怪しい箇所を1つ1つじっくりとチェックして行きたいと思います。

初心者の私に上手く解決できるかどうかわかりませんが、結果はまたこのブログでご報告しますね!

それではまたー♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です