私、カメラが趣味になりまして…

カメラ始めちゃいました物語り。

深川花火大会を丘の上から撮影してきました!

私が住んでいる地域の花火大会では最大規模といわれる深川花火大会が開催されるということで、カメラマンまりもは久しぶりにカメラを握りしめて隣町までお出掛けをしてきました。

撮影場所に選んだのは「眺めが良い」と評判のトトロ峠(戸外炉峠)。

そこは広大なジャガイモ畑が広がる丘の上に展望台がありまして、夕焼けや夜景がきれいなので「リア充」な方たちがよく訪れるスポットとなっております。 そしてすぐ近くにはあの猫バスも住んでいるのでお子様連れにも人気があるみたいですよ。

今回、時間がなくて猫バスを撮ることはできませんでしたが、花火を含む素敵な夜景が撮れました!

深川の夜景と花火

トトロ峠から見る夜景には、北斗七星やカシオペアといった星座を探すことが出来るんですね。 これは、街灯の光で星座を描く「夜景プラネタリウム」というもので、街のPRのために数十年前から行われているプロジェクトのようです。

お目当ての星座は少しわかりにくいかもしれないけれど、写真をクリックすると大きくして見ることが出来るので是非探してみてください♪

深川花火大会

撮影場所から花火会場まで4.7km程もあるので肝心の花火が小さくて物足りないでしょうけど、風景写真としてはなかなか良いのではないでしょうかw

ちなみにこの素敵な花火夜景は14枚の写真から出来ているんですよー。 ほんとパソコンって便利ですね♪

※追記: 下のリンクは新商品のになります。デザインがおしゃれになっていますね♪

まとめ

深川市はこの夜景のほかにも道の駅が有名らしく、北海道の道の駅ランキングでも毎年上位に入っているという人気ぶりです。 トトロ峠には猫バスもございますし、皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最後に、今回の撮影場所も貼っておきますね♪

それではまたー。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です